Show Technology2

トータルショーコントロール/(株)Mileruntechのブログ

業務

アルバイトさん募集告知

 今年ももう前半が終わろうかという時期ですが、6月から弊社は5年目に入りました。スタートアップ企業の3割が1年目で消えるという中、なんとか生き残り、次は5年目に挑戦です。一般的に、6割の会社が5年以内に消えると言われるところですが、これを乗り越えて次の10年に向けて努力していきたいと思っています。 そんなまだまだ弱小の会社ですが、私としては若い人たちと、夢を共有したいという想いがあり、いつかは社員を増やしたいと考えていますが、まずはアルバイトでお手伝いいただける学生の方などを募集してみたいと思っています。  オフィスに来て、一緒に仕事をすることで、お互いに得られるものがあるのではないかと。そんな希望をもっていますが、もちろんわれわれの仕事に興味があるなしに関わらず、事務仕事を探している方など、広く募集したいと思います。できれば、レイアウトやデザインなどに多少の興味があると、お願いできる仕事もいろいろあるのですが、ご興味のある方などいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしています。  募集の詳細はここをクリック

来期に向けて値下げ情報など。。

 久しぶりの更新です。弊社は今月が期末で来月には決算のため、来期に向けた準備がいろいろあります。 新製品もあるので、カタログなんかも更新準備中です。そんな中、これまで納期の遅れなどで、みなさまにご迷惑をおかけしたFiberFoxケーブルの値下げが実現しそうです。新価格が送られてきたこともあり、現在見直し中で、近いうちにWebにアップしたいと思います。 まだまだ小さな規模のため、決算時期のサービス機材などは出てこないのですが、今後、もし生産終了した製品などで在庫があれば、在庫処分のセールなんかも可能だとおもいます。  弊社は来月から、ようやく5年目に突入します。マイルランテックはこれまで通り、ニッチで変わった機材を扱うイメージのまんま成長していくつもりです。舞台業界においては劇場におけるネットワークシステムの専門家として、また映像業界においては、メディアサーバーや制御の会社として、そしてそれ以外の分野では、ショーコントロールのシステムデザイン企業として、皆様のご期待に応えて行きたいと思っています。今後もよろしくおねがいします。

ニューデザイン

8fd1b39a.jpg  たびたび自社製品関連の話ですが、Luminexのギガスイッチのデザインがちょっとだけ変わりました。 次の出荷分からは、この新しいデザインになります。と言ってもほとんどの人はわからないでしょうね。LEDの配置が狭くなった程度ですから。。こんな風に隙間が空くと、おや?もう2つくらいはイーサコンはいりそうだぞ?という推測は止めておきましょう。 しかし、Luminexがしっかり成長していることは確かなようで、今日もフランスのプロダクトマネージャーは、忙しいを連発していました。

200mケーブルドラム

be49089a.jpg  











 今日、出荷した映像さん向けのシングルモード4コアケーブルとそのドラム。

150mケーブルのドラムと比較すると巨大です。ケーブルの太さやコネクターは一緒ですが、ドラムは200mものから、すごく大きくなるんです。250mまで対応してるので。。

でも光ファイバーのケーブルなので、持ってみると軽いです。この軽さはたまらなく魅力的ですね。これが同軸の200mとかDMXマルチだったら。。。。と想像すると、事務所に置いとくのいやですよね。

ラックマウントのファイバ-変換 FCMモジュール

8be615e0.jpg  首を長くして待っていたドイツのファイバーケーブルが到着した。成田がだめなら関空があるじゃないか。。ということで関西経由で入れました。輸送量が余分にかかるけど、そんなことは言ってられません。 写真のFCMモジュールは、1Uの19インチラックに4つ搭載できる変換モジュールで、ファイバーフォックスのレンズコネクターECMからSCなどの一般的な光端子に変換してくれます。モジュールの背面はパッチコードで装置とつなぐ方式になります。照明さん向けにお勧めして、今回初めての購入となりました。デモ用のモジュールも入荷したので、今後はこれをみなさんにご紹介していきたいと思います。  これまで、弊社にあった変換ケーブルは1Uの19インチラックに最初からマウントされたもので、背面からはSCのバラケーブルがでているものでした。もちろんこのタイプでも問題はないのですが、このFCMモジュールにすることで、パッチケーブルを使うために、装置がどんな形の端子であってもパッチケーブルで対応できるという利点があります。今回の照明さんは、光ファイバーの装置にGIBICモジュールをもつスイッチを選択したので、このタイプにすれば、SCじゃなくLCであってもまた、今後、装置をSCタイプに変更したとしても、パッチケーブルの交換だけで対応できるので、コストを抑えることができ、非常によい選択だと思います。  なぜか映像さんは、これまでラックマウントをあまり好まなかったこともあり、ラックから外したバラケーブルを使っていますが、メディコンなんかも含め、こういう感じにラックにマウントしたほうがすっきりすると思うんですが。。

海外製品の到着

 ご発注いただいているヨーロッパからの各種製品は、しばらく成田経由では入ってこないため、各国を出荷しても、途中でストップされていました。これにより納品が大きく遅れていましたが、このたび、関西を経由して仕入れることが可能になりました。  皆様方にはご心配おかけしましたが、Luminex製品はスプリッター以外のノード、スイッチ類については、ご発注いただいて10日から14日以内に納品できそうです。また、ドイツの光ファイバーケーブルについては、別の諸事情で3週間程度、納期がかかりますが、こちらも日本への発送には問題がありません。フランスのMedialon社及びイギリスのカタリスト等についても同様です。  今回の大地震に関しては、これらヨーロッパ企業からも数多くの励ましの言葉をいただきましたが、世界中の人々が日本を心配するとともに、がんばって!と声をかけてくれています。 われわれは、ここでくじけるわけにはいかないと思います。またみんなでいい日本を、そして世界の人がすばらしいと絶賛してくれる美しい国を取り戻すべく、多くの人に笑顔を取り戻す努力をしていきましょう。それこそがエンターテイメント産業の企業がになう役割であると思います。マイルランテックは、そうした企業の縁の下で、がんばります。

本日は今から始動です。

 日本にとって緊急事態が発生したのは、みなさんもご承知の通りですが、われわれすべてが萎縮すると、経済にも大きな影響が出る上、それが結果的に復興の遅れにもつながるのではないかと思うのです。  本日、これからマイルランテックは始動です。いつものように明るい日常を提供できるように、自分たちにできることをしたいと思ってます。

マニュアルの電子化

944091f0.png  ようやくカタリストの最新バージョンに対応したマニュアルが完成しました。2ヶ月近くかかってしまいました。今回は、新たな機能であるFXデザインに言及しつつ、以前よりも詳しく各種機能を解説しています。 一時期は、フリーでのマニュアルダウンロードをどうしたものか?と考えたこともありましたが、この手の情報はデジタル化した時点で、再現なくコピーされていくものなので、制限する事自体、意味がないと考え、自由に使えるようにウェブ上に置く事にしました。 確かに日本語マニュアルを作ることのコストは非常に大きく、制作の段階でかかった費用を考えるとためらってしまうものなのですが、デジタル化というのは、情報の囲い込みを許してくれないと思う。であれば、潔くアップロードして自由に使えるようにしたほうが、ユーザーメリットは大きいと考えたのです。 本家本元の最新マニュアルもない中、すべてをオリジナルで作ったマニュアルですので、是非ご活用いただければと思います。よろしくお願いします。マニュアルは弊社サイトのダウンロードページからダウンロードできます。 また、ソフトウェア自体も同じサイトに置いてあります。
プロフィール

mrt_usami

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ