言わずもがなですが、今年もフランクフルトのProLightSoundには行くつもりです。そのため今月は後半、また1週間程度、留守にすることをご理解いだければと思います。

 今回はLuminex社から新製品が出ますし、またドイツのケーブル屋さんとは値下げ交渉を行いつつ、またスウェーデンのLumenRadioとも打ち合わせを予定しており、充実した出張になりそうです。(果たしてそんなにうまくいくか?どうか?4月の新価格に期待してほしいです)

 ProLightSoundという展示会は、ライブエンターテイメント分野の展示会として有名で、ロンドンのPLASAのようなジャンルの機材が並びます。照明、音響、そして最近は映像機器も。。通常、日本から行く人は最新のトレンドを見たり、新しい商材を買い付けたりといった感じです。私の場合は、今の仕入れ先との打ち合わせが主体で、新しい製品の代理店契約には、あまり興味はありません。なにしろ、うちの会社では、今のアイテムで手が一杯というのが本音です。

 また、マイルランテックは海外製品の販売代理店を目指しているわけではないので、多種多様な製品を買い付けるようなことにならないと思います。以前、ある人から会社の成長には、それが必要不可欠だろう?と言われましたが、そっちに拡大するならそうかもしれませんが、そのつもりはないので、そうならないと思います。さらに自分にとってライブショーの機材に対する興味までも、かなり薄くなっていることもあり、これを放置すると、まったくこの分野から離れてしまいそうなので、時々、刺激を与え続けないと、道がそれてしまいかねないという不安もあったりし、正気を保つ役割として、この展示会は意味があると感じています。