CMV

 以前、このブログでは単なる機材の宣伝はやめます。と言っておきながら、ここにきて、自社のブログで自社製品をご紹介するのは自然だな。と、なんとも身勝手且つ驚異的切換えの早さですが、あまり露骨にならない程度にやりますので、よろしくお願いします。

さて、本日は現在、コンサート系の映像さんにお使いいただいているDVI(HDMI)の光ファイバーによる延長装置です。2系統のDVIを1080Pであれば400mまでの延長が可能です。この製品、昨年の新製品として、ご紹介したのですが、その後はあまり宣伝やデモをしないまま年を越してしまいました。
仕組みとしては、CWDM というマルチ波長の仕組みを利用していて、2コアのケーブルを使うことで、2系統のDVI又はHDMIの映像を伝送することが可能です。

ケーブルはもちろんファイバーフォックスを使用しており、水没しても大丈夫なEBCコネクターにより、複数のケーブルをジョイントして延長距離を延ばす事が可能です。このケーブル同士をジョイントして延長できるのがおすすめポイントです。それはつまり、現場の規模に合わせてケーブルの長さを調整できるということです。イベント関連のお仕事の方にはぴったりだと思います。