5bec9f44.jpg Twitterで時々、つぶやいていましたが、4月の6日からフランクフルトで開催されるProLight&Soundという展示会に来ています。以前からPLASAというロンドンで行われる展示会に行く度に、フランスやベルギーの人たちからフランクフルトに行くべきだと言われていて、今回はその助言に従い、初めてのドイツ旅行となりました。  確かに規模はかなり大きく、これまでみてきた展示会のどのレベルよりも大きいという印象です。幕張メッセの3ホール分くらいある1つのホールが、1~11もあって、会場の中ではシャトルバスが運行されていたり、中庭などでは仮設テントのステージが組まれ、スピーカーの視聴などをしていたりと、今、ヨーロッパではliveエンターテイメントショーの展示会では、すでにPLASAよりもこちらが主体で、国際性の点でもアメリカで開催されるLDIよりも多彩というのが、よくわかります。 これからしばらく、このブログでは、この展示会における最新情報をお届けします。しかし、あくまで個人的な主観によるものであり、展示会全体を網羅するものではありません。海外製品の輸入販売を主目的とはしないマイルランテック的ビューポイントで、いろいろなことをレポートしたいと思います。