a60058ca.jpg  GTX285は、ここ数年のMAC用グラフィックカードとしては名機の部類にはいると思う。2008年MACPRO以降、現行の2010 mid にも使えるよい製品ですね。個人的に昔のATI1900XTと同じくらい記憶に残るカードですね。マルチモニターにおけるグラフィックのスムーズさや、HD映像の再生パフォーマンスにおいても、かなりきれいな画質だったと思います。価格的にも、バランスのとれた製品で、しばらくはカタリスト用のカードとしておすすめの製品でしたが、流通している絶対数が少なく、あっという間に売り切れとなり、今、中古市場では値段が上がってます。 CUDAプロセッサーコア 240 グラフィッククロック(MHz) 648 MHz プロセッサークロック(MHz) 1476 MHz 標準メモリ設定 1 GB GDDR3 最大デジタル分解能 2560x1600 最大VGA解像度 2048x1536 標準画面コネクター Two Dual Link DVI 写真は、つい最近、起動しなくなったMACから回収したもの。残念ながら、起動できない問題点はこのカードにあり、これは廃棄処分です。