e797702e.jpg  FiberFoxのケーブルですが、4コアと2コアがあり、これらは接続してもレンズの位置が合わないから互換性がないと勝手に思ってましたが、今日、テストしてみると簡単に接続できてしまいました。 (謝った情報を受け取った方には、お詫びいたします。すみませんでした。) 写真のラック上に転がったFCMモジュールは、4コアのタイプで、ケーブルドラムは2つとも150mの2コアケーブルです。これを使って、ラック内にあるSRSでリング接続をしてみると、見事にリングのLEDが点灯し、通信ができました。 よって、今後は、4コアのケーブルを購入した方が、2コアのケーブルを借りてきても併用が可能です。(もちろん2コアがまざるので、その場合1系統しか通信できませんが。。)  今のところ、ファイバーフォックスのユーザーさんは、映像さんも照明さんも、4コアケーブルをお使いですが、これからクロスレンタルを考える場合、4コアケーブルに合わせる必要はなく、混ぜても使えるということになりますね。今日、2コアと4コアを見比べて、そりゃそうだなと思いました。コネクター一緒だもの。。