2011年のはじまりとなりました。新年あけましておめでとうございます。

振り返ると、映像と照明に劇的な変化の時代がきたと感じ、照明と映像分野に交わる技術を提供することで、数多くのお客様方の賛同を得て、なんとか3年を乗り切り、4年目の前半を終了した2010年でした。
皆様のご支援に感謝申し上げます。

 この数年、私は時代が驚異的な速度で移り変わり、社会の変化が非常に激しいことを実感しています。そんな中にあってショーエンターテイメントという人に驚きや感動を与える技術の世界にいる自分たちは、常にその変化に対応し、新しい技術や時代のトレンドに敏感であり続けるべきだと考えています。

マイルランテックの名前は、長距離走のようにマイペースで長く走り続けていこうという想いと、またモーションイメージライティング&ショーコントロール環境とその運用テクノロジーという意味からきています。 私の考えは、ショーコントロールシステムにおいてすべての要素は今後、複雑に絡み合い、それを制御する技術が重要で、そのプラットホームはネットワークになるというものです。そのため、今後も映像と照明業界だけでなく、これらの技術を必要とするすべての世界に深く関わって行きたいと思っています。

  今年は次の10年のはじまりとなる年です。マイルランテックはさらなる努力を続け、魅力ある企業として成長していくことを誓います。何卒、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 末筆ながら、本年も皆様にとって幸多き一年となりますことを心よりお祈り申し上げます