a63d70cf.png  
















 かなり遅れ気味のニュースですが、最近、エレベーターが止ってしまったとマスコミに突っ込まれているドバイの高層タワー。

このオープニングセレモニーでは、LuminexのSRSをファイバーケーブルで結び、リング接続にした幹線に、DMX8やらワイヤレスタイプのDMX8など、大量に仕込んでLuminexシステムによる照明のネットワークが構築されました。

 使用した機材は、 * 4 x Safety Ring Switches * 9 x Gigaswitches * 2 x Ethernet-DMX2/B * 4 x Ethernet-DMX2/W * 2 x Ethernet-DMX2 MkII * 6 x Ethernet-DMX8 * 3 x Ethernet-DMX8/W * 9 x Ethernet-DMX8 Truss * 27 x outdoor access points と、まあなかなかの数です。

ワイヤレスアクセスポイントが大量に使用されているのは驚きですが、それでもワイアレスが苦手な私は、日本には輸入しないと思います。個人的にはもう少し待ってみたいですこの分野。 しかし、このイベントの例でもわかりますが、使用するDMXの数が増えてくると、どうしてもネットワーク化が避けられず、これから照明機器の接続はネットワークが主流になることが明白だと思う。日本では、このイーサネット化は今年が普及期にあたりそうです。