Show Technology2

トータルショーコントロール/(株)Mileruntechのブログ

MK1シリーズのアップデート

IMG_1770

 以前から、古いDMX8をお使いの場合でも、ファームウェアのアップデートで、現行のMk2シリーズと同じ機能が手に入りますよ。と言っておりましたが、かなりの時間が経過していまい、すでに忘れられているかもしれません。しかし、ようやくですが準備できました。

写真はメンテナンスに持ち込まれたDMX8のトラスタイプですが、ファームウェアをアップデートし、Verは4.1.3になります。ブラウザーの画面は日本語対応になるほか、sACN、Artnet, RDMのすべてに対応します。

現在、ランニングテスト中ですが、特に問題もないようです。このファームウェアによる新しい機能の提供というのは、こうした機器の特徴であり、また大きな利点ですね。





MIDIのルーター機能

MIDI Rooter IMG_1763

 Catalystには入力されたMIDIを別のポートにルーティングする機能があります。それがRouter機能です。これまでは、使う用途が思いつかんなと、思っていたのですが、ようやく出てきました。

この機能は入ってきた信号を特定のポートを指定して出力するもので、複数の入出力をもつMIDIインターフェースに、入ってきたMIDI信号をルーティングすることができ、MIDIスプリッターのように使うことができます。

最近は、MIDI分配器なんてものは、あまり見かける事もなく、さらにはMIDIインターフェースも少なくなった気がします。そういう意味では、いい製品をみつけるのが難しくなっていますが、ローランドやMaudio等の製品を使い、こういう機能を活用して複数のMACにMIDIを分配して、うまくカタリストを制御したいところです。

正直、MIDIってまだ使うもんなの?という問いもあると思いますが、手軽で装置も安く手に入る上に、普及度の高さでは、MIDIは便利なプロトコルと言えそうです。そろそろOver Etherを考えんといかんなと思う今日この頃ですが。。






DVIの出力をそのままレコード

BM shuttle IMG_1762

 ある仕事で、どうしてもCatalystの出力をムービーとして保存したいという要望があり、それには単純に映像編集のごとく他のPCにキャプチャーすればいいではないの?と応えていたものの、そうではなくもっと単純にレコードする方法が必要なんだと言われ、「いや〜そんな装置ないですよ」と、半ば諦めムードが漂っていた時、ある設備映像の会社さんから、「こんなの見つけたよ」と教えてもらったのが写真のブラックマジックHyper Deck Shuttle

 これは優れものです。MACのDVI出力の間にこれを入れてからモニターなどをつなぎます。映像出力はそのままスルーで見えていて、レコードボタンを押すと、その出力を出しつつも、シャトル内に搭載する2.5インチSSDに10bit4:2:2の非圧縮映像として記録してくれます。

この動画は、SSDをPCにつないで、Finalcut 等で編集して書き出せば、動画として人に配る事もできるし、カタリストの場合なら、出力補正などを行った変形出力を完パケの映像として記録でき、他のプレイヤーで再生できることになります。(これは非常に便利です)

照明的に言うと、まるでDMXレコーダーみたいな便利さがあります。最近のブラックマジックは、すごいですね。おもしろい製品を出してくる。こういう、あると便利だけどないなあ〜的なものが、数多く揃うのがいいですね。


Catalyst Lion 対応のバージョン解禁

すでに知っている人は知ってると思いますが、Lion対応のCatalystは10月には公開されていました。
しかしながら、Active silicon社のボードはまだ動作せず、また新しい機能もないということで、しばらく様子を見ていたのですが、そろそろないと困るなあ〜という声に押され、Richardに相談したところ、このバージョンで問題はないとの答えをもらい、使用を解禁することにしました。

*アクティブシリコンのボードを使いたい人は、まだ動かないのでご注意を。。

弊社サイトでダウンロードできるようにしました。
バージョン名は、Catalyst Ver4.4 m364 です。

FinalCutのえらい変わり様

FCPX

 ちょっとiMovieみたくないですか?新しいFinalCut... 素人ぽい感じが漂います。

実はわけあって、1つ購入することになったのですが、なんだか妙に簡単になった印象があります。
今さっき、ダウンロードしただけなのでまだ詳細はわかってませんが、それよりも、このソフトウェアの購入方法が、MACのAPPストアからのみというのが驚愕です。

APPStoreで購入すると、ダウンロードが開始され、直接そのコンピューターにインストールされちゃいます。もうディスクなんていらないよ。と言わんばかりに、そういえば最近のMACminiには光学ドライブすらついていませんね。パッケージ販売を完全に捨て去ってますこの会社。

これがいいか悪いか言われると、おそらく小売店は、たまったもんじゃないですよね。この独自の流通網でユーザーにダイレクトにお届けするというスタイルは、多くの人がきついなあと思いつつも、普通になっていくんだろうなあ〜ソフトウェアの場合。。






プロフィール

mrt_usami

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ